任意整理のメリットとデメリットを比較してみよう!!

借金問題を解決するために債務整理をしようと検討中の場合、まずは任意整理から考えてみる人が多いでしょう。
任意整理は、裁判所を通さない債務整理方法なので最もデメリットが少ない方法となっています。
しかし、メリットばかりではなく、もちろんデメリットもあります。
任意整理のメリットとデメリットをしっかりと比較して、手続きに進む前に任意整理が自身に合った方法なのか検討し直してみましょう。

任意整理のメリット

任意整理は、債務整理の中でも個人再生や自己破産のように裁判所に申立てを行って手続きするものではありません。
債権者と直接交渉することで、借金の減額や返済日の延長などを行います。
任意整理を行うことのメリットから見ていきましょう。

手続きが簡単

自己破産や個人再生と比べると、裁判所を通さない分手続きがとても簡単です。
弁護士に依頼すれば、後は返済していくだけなので手間がかかりません。
また、弁護士が債権者と交渉するので、依頼することで精神的負担を軽減させることができます。

支払い督促を止めることができる

任意整理を弁護士など代理人によって手続きを進めることで、支払いの督促を止めることができます。
督促に悩まされていた人にとっては、非常に大きなメリットになるでしょう。
弁護士に任意整理を依頼すると、すぐに債権者に受任通知を送付します。
受任通知を受け取った債権者は、弁護士が交渉相手になるため、債務者と直接連絡を取ったり請求することができなくなるのです。
そのため、請求の電話やFAXなどをすぐに止めることができます。

財産を没収されない

任意整理では、持ち家や車などの財産を手放さなくてはいけないということがありません。
自己破産をすれば、財産は換価されて借金の返済に充てられてしまいます。
財産を維持したまま借金問題を解決したいという場合には、最適な債務整理方法と言えます。

保証人に迷惑を掛けずに債務整理できる

任意整理の場合、債務を整理したい借入れ先を選ぶことができます。
そのため、保証人が付いている債務は債務整理から外すこともできるのです。
そうすれば、保証人に請求が代わりにいくといった迷惑を掛けることがありません。
保証人の付いている借金がある場合には、任意整理が有効です。

返済の負担を減らせる

任意整理をすることで、交渉により今後の利息をカットすることができます。
借金をしている人の多くが利息に悩まされており、利息を返済していくだけでも手一杯になっている人も少なくありません。
任意整理で利息がカットされれば、将来的に返済額が大きく軽減されるので負担を減らすことができます。

任意整理のデメリット

任意整理のメリットを見てきましたが、メリットだけ見ていると手続きも簡単であり、借金を楽にするには最適な手続きだと感じるでしょう。
しかし、任意整理にもデメリットがあることを忘れてはいけません。
任意整理することによって発生するデメリットは以下になります。

ブラックリストに載る

任意整理をすることで、信用情報機関に事故情報として記載されます。
この状態を「ブラックリストに載る」と言いますが、掲載されている期間中はクレジットカードの発行や新規借入れをすることができません。
信用情報機関の情報を賃金業者やカード会社はシェアしているため、返済能力がないと判断されてしまうのです。
掲載期間中は不便に感じるかもしれませんが、掲載期間は5~10年なので一生掲載されるわけではありません。

借金が大幅に減るわけではない

個人再生では借金がかなり減額されますし、自己破産では借金が免除されます。
しかし、任意再生では大幅な借金の減額はありません。
借金の支払いの調整が目的とされるため、借金している金額が減るというものではないのです。
ただし、過払い金があった場合には、借金の減額が期待できます。

借金は免除されない

債務整理をすると借金は免除されると考えている人もいますが、借金が免除されるのは自己破産です。
任意整理では、手続き後に残った借金の支払い義務はそのまま残るので、返済を続けなくてはいけません。
そのため、弁護士と共に返済計画をしっかりと相談することが大切です。

任意整理のメリットとデメリットの比較

任意整理は大幅な借金減額や借金免除がある債務整理方法ではありませんが、債務整理の中でも周囲への与える影響は最も少ない方法であると言えます。
しかも、過払い金があった場合には借金の減額もあります。
もし過払い金がなかったとしても、将来の利息が免除されれば借金返済の負担がかなり軽減されます。
自身の場合はどれくらい借金返済の負担が軽くなるのかは、弁護士に相談して試算してもらいましょう。
毎日借金のことで悩まされている状態であれば、相談することで精神的にも負担が楽になります。

まとめ

任意整理のメリットとデメリットを比較してきましたが、借金の負担や借金による精神的負担が軽減されることは最大のメリットです。
周りへの影響を最小限にして、できるだけ早く問題を解決したい人には任意整理がおすすめです。
当事務所では、任意整理の解決実績も豊富ですので安心してお任せいただけます。
初回相談は無料になっているので、まずはどのくらい負担が軽減できるのかご相談ください。