借金問題は弁護士へ!!弁護士に依頼するとどんなメリットがあるのか?

「ずっと借金を返済しているけれど、完済まで遠い」「借金のせいで今後の生活が難しい」といった悩みを持っていませんか?
借金問題を解決するためには弁護士に依頼すべきとされていますが、弁護士に依頼するのは敷居が高いと考える人も多いでしょう。
しかし、弁護士に依頼することで借金問題がスムーズに最も自分に適した形で解決されることが期待できます。
弁護士に依頼すべき理由やメリットを詳しく解説していきます。

借金問題を解決する債務整理とは

債務整理と聞くと、借金を返すことができなくてどうしようもなくなった時の最終手段だというイメージを持つ人も少なくありません。
しかし、債務整理にはいくつかの方法があり、最終手段ではなく借金問題の負担を軽減させるためにも利用されたりもします。
まずは債務整理の方法について知っておきましょう。

過払い金請求

借金を返済する際に、貸金業者に支払いすぎているお金を『過払い』といい、過払い金請求をすることで支払いすぎた金額を返還請求します。
まずはどれくらいの過払い金額があるのか計算することで、返還されるべき金額を予想することができます。

任意整理

任意整理は、借金の支払い額の減額や利息について交渉することで、借金返済の負担を軽減させる手続です。
裁判所を通さずに、債権者と直接交渉を行います。
自身で債権者を選択することができるので、すべての債権者が対象になるわけではありません。

個人再生

裁判所を通して借金を大幅に減額する手続きであり、減額された借金を分割で返済していきます。
住宅など財産を維持したまま借金の整理をすることができるため、家を手放したくない場合などに利用されます。
また、自己破産に伴う資格の制限により仕事が続けられなくなることを回避する手段として選択される場合もあります。

自己破産

自身の持っている車や住宅などの財産を換価して債権者に配当し、残った借金は支払い免除になる手続です。
自己破産というと無一文になってしまうイメージがあるかもしれませんが、収入は生活費に充てることができたり、場合によっては預貯金も手元に残せます。

弁護士に債務整理を依頼すべき理由とは?

借金問題を解決するための債務整理は、それぞれ専門的な手続きが必要になります。
もちろん自身で手続きを全て行うこともできますし、司法書士にも依頼することができます。
しかし、多くは弁護士に依頼することで有利な結果を得られているのです。
弁護士に債務整理を依頼すべき理由は以下のことが挙げられます。

自分に本当に合った債務整理を選べる

債務整理方法を紹介しましたが、借金の状況や債務者の経済状況などによっても選ぶべき債務整理方法は違います。
本当に自身に合った債務整理であるかは、自分で判断することは難しいでしょう。
弁護士であれば法律の知識や、過去の債務整理の経験を生かして適切な方法を助言することが可能です。
専門知識を生かして、最適な方法や手続きのタイミングなども的確に指示することができる事からも弁護士に依頼すべきと言えます。

限度額に制限がない

司法書士は民事訴訟や和解などの手続きを依頼することは可能ですが、消費者金融などからの個別借入が140万円を超える場合は代理人になることができません。
しかし、弁護士の場合は限度額に制限がないので金額に関係なく依頼することができます。
また、司法書士が代理人になれるのは簡易裁判所のみですが、弁護士であればいずれの裁判所でも代理人になることが可能です。
つまり、弁護士の方が対応できる範囲が広いと言えます。

弁護士に依頼するメリットとは

弁護士に債務整理を依頼すべき理由を見てきましたが、依頼することでどんなメリットを得られるのでしょうか?
債務者がスムーズに借金解決ができるようにサポートできる他に得られるメリットを見ていきましょう。

面倒な手続きを任せられる

債務整理の手続きは、どれも専門知識が必要になる複雑なものが多くなっています。
書類の手続きをするだけではなく、債権者との交渉などする機会もありますし、裁判所からの問い合わせ対応も必要です。
日常生活を過ごしながら、不慣れな手続きや対応をすることはとても大変でしょう。
しかし、弁護士に依頼することで、面倒な手続きや対応などは全て任せることができます。
そのため、普段とあまり変わらない日常生活を過ごせるので、仕事や家事に集中することができます。

督促を止められる

借金をしている人の中には、督促に怯えて生活している人もいます。
しかし、弁護士に依頼することで『受任通知』という通知を債権者に発送します。
この通知を債権者が受け取ると、債権者は債務者に対して直接連絡することを禁じられます。
そのため、債権者による取り立てなどの督促を止めることができるのです。
そして、弁護士の指示があるまでは債権者への支払いも不要なので、借金に毎日悩まされていた人にとっては精神的な負担を軽減することができます。

まとめ

借金問題を抱えている人は毎日の生活の中で不安を感じているでしょう。
債務整理は、借金を整理して新しい生活をさせるための有効な手段です。
当事務所では、債務整理の実績を多く積んだ弁護士が、相談者様の目線で無理のないベストな解決法を提案するように心掛けています。
借金問題で悩みを抱えている場合には、当事務所にご相談ください。