返済が 約半分で 楽になる

40代男性
ご相談前ご相談後
借金総額
800
万円
800
万円
毎月の返済額
14
万円
7
万円
借金の状況 約800万円
借金の理由 失業・生活費
借入先 銀行・カード会社

ご依頼の背景

依頼者は、リストラにあってしまい、失業していたことがありました。しばらくの求職期間を経て、再就職を果たしましたが、従来よりは収入が下がってしまいました。 失業中に借り入れた生活費や、一度作ってしまった借金の返済により、雪だるま式に負債が増えてしまい、毎月の返済が重くのしかかっておりました。毎月の返済をしていても、利息しか返すことができず、元金が減らない状態になってしまっておりました。

弁護士の見通し

依頼者の希望が、同居の家族に迷惑をかけずに借金を完済したいというものだったので、自己破産等の手続ではなく任意整理で完済を目指すことになりました。 受任通知を送って返済をいったんストップし、その間に生活を元のサイクルに戻すことで、今後返済を継続するための準備を行ってもらうこととしました。

サポートの流れ

5社に対する債務について整理を行い、特に負債が大きい相手方業者に対しては、長期の分割にしてもらう交渉を行いました。 結果的に、通常の事例では応じてもらえないような長期間の計画を認めてもらい、毎月の返済額をかなり抑えることができました。

結果

毎月の返済を、生活と両立することができる程度に抑え、以前より非常に楽な状態になりました。 完済するまではある程度の時間を要しますが、利息がカットされた分、明確なゴールを見据えることができるようになりました。

その他の解決事例

ご相談前ご相談後
借金総額
100
万円
0
万円
毎月の返済額
2
万円
0
万円
ご相談前ご相談後
借金総額
380
万円
0
万円
毎月の返済額
10
万円
0
万円
ご相談前ご相談後
借金総額
100
万円
0
万円
毎月の返済額
2
万円
0
万円