占いで できた借金 もういらない

40代女性
ご相談前ご相談後
借金総額
800
万円
0
万円
毎月の返済額
15
万円
0
万円

ご依頼の背景

借金の状況 約800万円
借金の理由 生活費・占い費用
借入先 消費者金融・カード会社
依頼者は、女性の方でしたが、配偶者との関係や家族関係に悩みつつも、生活費の不足により、借金を増やしてしまいました。 さらに、将来への不安から、鑑定(占い)にのめり込んでしまい、心の救いを求めた結果多額の課金でさらに負債を増やしてしまっておりました。 また、借入先のうち複数社から裁判を起こされてしまっておりました。

弁護士の見通し

裁判が進行して判決が出てしまうと、給与の差押えをうけてしまうことがあります。本件もそのような事例でしたので、裁判の対応とともに差押えを受けることを防ぐ必要がありました。 そこで、本件については急ぎで自己破産の申立てを行い、早期に裁判所の開始決定を受けることを目標としました。

サポートの流れ

裁判の対応については、弁護士がすべて代理人として行い、判決が出る時期をできる限りあと倒ししました。 その一方で、急ぎで自己破産のために必要な資料の案内を行い、早めに集まるようにサポートしました。 また、裁判所に対しては、前記の占いに多額のお金を投入した行為について、当時の依頼者の状況からして強い非難には値しないものであることを説明して、免責が得られるようにサポートしました。

結果

債権者との訴訟において判決が出されたものの、差押えが実行される前に裁判所の同時廃止の決定を得ることができました。また、免責についても無事に得ることができました。

その他の解決事例

ご相談前ご相談後
借金総額
100
万円
0
万円
毎月の返済額
2
万円
0
万円
ご相談前ご相談後
借金総額
120
万円
0
万円
毎月の返済額
20
万円
0
万円
過払い金の回収額
510
万円
ご相談前ご相談後
借金総額
2100
万円
300
万円
毎月の返済額
30
万円
8
万円
※住宅ローン除く