貸した金 戻らないから 返せない

30代男性
ご相談前ご相談後
借金総額
280
万円
0
万円
毎月の返済額
20
万円
0
万円

ご依頼の背景

借金の状況 約280万円
借金の理由 スポーツ賭博
借入先 奨学金・カード会社
依頼者は、外国人の友人に誘われるままにスポーツ賭博に手を出しました。海外のサイトを通じてスポーツの勝ち負けを予想するという新手のギャンブルです。 また、その友人にお金を貸しておりましたが、やがてその友人とは連絡を取れなくなったことから、あてにしていたお金が返ってこず、返済ができなくなりました。

弁護士の見通し

スポーツ賭博も一種のギャンブル行為なので、これを理由に借入れを行ったのであれば、免責不許可事由にあたります。 また、他人にお金を貸している場合、これは財産と評価されますので、破産管財人による調査や回収の対象となることがあります。

サポートの流れ

新手のスポーツ賭博の仕組みについて、裁判所にも分かるように丁寧な説明を加えた申立書類を作成しました。 外国人の友人に対しては、所在の調査を行って、内容証明郵便による請求を行いましたが、反応はありませんでした。そこで、回収が不能であるという事情について、裁判所に報告を行いました。

結果

以上の流れにより、破産手続終了後示談金を生活再建のための元手とすることができました。 依頼者は、破産手続後元気に復職し、彼女もできました。

その他の解決事例

ご相談前ご相談後
借金総額
1800
万円
0
万円
毎月の返済額
0
万円
0
万円
ご相談前ご相談後
借金総額
100
万円
0
万円
毎月の返済額
2
万円
0
万円
ご相談前ご相談後
借金総額
3000
万円
150
万円
毎月の返済額
10
万円
0
万円